過激な男叩きをする「ツイッターレディース」とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

twilady

最近ツイッター界隈で過激な「男性叩き」をする女性たちが増えているらしいです。

彼女たちは「ツイッターレディース」や「ツイレディ」と呼ばれていて、世の男性たちを「オスジャップ!」と表現し、ネット上の「男尊女卑的な風潮」や「女性蔑視発言」を徹底的に糾弾しているそうな・・。

ツイッター公式側から「つぶやきに差別的表現がある」として、アカウントを停止されてしまった過激な「ツイレディ」さんたちも出てきているようで、「ツイレディさん」と「男性叩き発言」を巡る議論は、ますますヒートアップしてきています・・。

いったいツイッター界の女性たちに、今何が起きているのでしょうか・・?

女叩きに対する反動!?

「ジャップオスのキンタマをつぶせ!」

今回のようにツイッターの女性たちがキレてしまい、「男性叩き運動」が起こってしまった背景には、いったい何があるのでしょうか?

ひょっとするとこの背景には、ネット上で最近流行っている「女性叩き」の風潮に対する反動(バックラッシュ)という側面があるのかもしれません。

数年くらい前からネット界隈(主に2ch周辺)では、女性を卑下する過激発言が目立つようになってきました。

メディアに登場する女性たちを「ま~んw」と呼んで、相手がたとえ一般人であろうとも容赦なく攻撃を加えるその様子には、古参2ちゃんねらーの私でも「ウッ」と目をそむけたくなる過激さがありました・・。

この「女性叩き」の風潮は、まとめサイトやニコニコ・ツイッター界隈を通じてしだいに普及していき、しまいにはネット上のキッズたちまで冗談半分に女性叩きに参加するようになってしまいました。

「ツイレディ」の人々は、こういったネットに蔓延する男性たちのミソジニー(女性嫌悪)的発言が許せなくて、ついに反撃の狼煙を上げたということなのではないでしょうか・・?

韓国でも男性叩き・女性叩きが流行っている!?

お隣韓国でも、ネット民の間で「男性叩き」や「女性叩き」が流行っているそうです。

男性たちは女性を「キムチ女!」、女性たちは男性を「韓男蟲!」と罵り、日夜ネット掲示板では過激なヘイト表現の応酬が繰り広げられているそうです・・。

韓国も日本も、世界経済フォーラムの「男女格差指数」では大変残念なスコアを記録していて、海外の左翼団体から「ジェンダー平等後進国!」と怒られている国のうちの一つです。

両国とも欧米に追いつくために、急ぎ足で男女格差を是正する取り組みに励んでいる途中だと思います。

「男性叩き」や「女性叩き」は、性別の格差が急激に縮まっていく中で起きた、両性の互いの社会的地位をめぐるポジション争い、ある種の階級闘争の一例と見ることもできるのかもしれませんね・・。

階級対立の時代!

以前、哲学者の萱野稔人さんが「これからは階級間の対立とヘイト表現が激化する時代になる!」と発言していました。

「富裕層 vs 貧困層」や「高齢者 vs 若者」や「男性 vs 女性」といったあらゆる分野の階級的対立が、過激なヘイト表現とともに先鋭的な形で現れてくるということです。

最近ネットを騒がす「貧困jk騒動」や「タックスヘイブン問題」「女性叩き・男性叩き」「老害バッシング」の動きとかを見ると、この予言はとっても当たってきている気がします・・。

これからグローバル化が進んで、ますます富の格差が広がっていく時代です。

いったい自分たちにはどのような権利が与えられ、どういった形で利益が配分されるのか?人々の間で、自分たちの「社会的待遇」や「アイデンティティ」を巡る政治的闘争・パワーゲームのつば競り合いが、ますます過激化していく時代なのかもしれません。

日本はまだ移民・難民を巡る対立や、人種的対立、宗教的対立とかがないので、こういう男女間の対立というのはまだまだ可愛らしいものなのかもしれないですね。EUとかでは実に血なまぐさい事件が多発していますから・・。

みんなあんましケンカしないで、できるだけ仲良くしましょうね…(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。